高麗人参通販.com

高麗人参の効果とは

高麗人参は美容と健康に効果が高いと古来から飲用されています。
正式名称はオタネニンジンと言い、ウコギ科の多年草です。

 

収穫するまでに6年もの歳月を必要とする高麗人参。
栽培した土地は栄養を全て吸い取られるので、その後数年はその土地は使用できなくなるほど栄養吸収力に優れています。
その根の部分にぎっしりと栄養分が詰まっているのですね。

 

先人達はそのエキスをドリンクにして飲んだり、漢方薬として服用していました。

 

冷え性や更年期障害の対策に重宝していたようです。

 

そんな高麗人参の成分を調べて見ました。

 

高麗人参の成分

 

1.ジンセノイド

 

高麗人参の主成分と言えばジンセノイドです。
ジンセノイドはサポニンの一種で、高麗人参に特に多く含まれている為、人参の一文字を取って命名したと考えられます。
サポニンはゴボウににも多く含まれていて、滋養強壮や血液浄化の効果が高く薬としても使用されています。

 

特に多く含まれるサポニン

プロトパナキシジオール
プロトパナキシトリオール
オレアノリック酸

 

その他計30種類にも及びます。

 

副作用は特にありませんが、過剰摂取すると色々な弊害が考えられますので、注意して飲用してください。

 

2.各種ビタミン・ミネラル

 

ビタミンC
葉酸
ナイアシン
パントテン酸
ビオチン
マグネシウム
鉄分

 

3.アルカロイド

 

アルカロイドは多くの植物に含まれていて、幻覚作用を引き起こす等の毒性が知られています。
ただし最近の研究では高麗人参に含まれるアルカロイドは薬効作用が強く、マクロファージなどの細胞の免疫力向上や活性酸素除去による老化防止があることが判明しています。

高麗人参を上回る田七人参

 

本サイトでは高麗人参の効果についてご紹介していますが、その仲間に田七人参という種類があります。

 

この田七人参は高麗人参の3倍から7倍のサポニンを含んでいます。

 

その分、血液の浄化作用が優れています。

 

ただし、田七であれば全てが高麗を上回るのかといえば、そうではありません。

 

質の良い高麗人参であれば、質の悪い田七人参より効果が高いです。

 

本サイトでは、両方を同じ目線で評価したいと考えています。

漢方薬でも高麗人参は使用されています。

 

古来から滋養強壮に効果が高いと知られていた高麗人参は漢方薬で使用されています。

 

有名な津村さんの製品を以下に添付します。

 

 


「人参湯(にんじんとう)」は、漢方の原典である『傷寒論(しょうかんろん)』、『金匱要略(きんきようりゃく)』に記載されている漢方薬で、体力虚弱で手足が冷えやすい方の「胃腸虚弱」、「下痢」、「嘔吐」等の消化器症状に用いられています。
『ツムラ漢方人参湯エキス顆粒』は、「人参湯」から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。

 

体力虚弱で、疲れやすくて手足などが冷えやすいものの次の諸症:
胃腸虚弱、下痢、嘔吐、胃痛、腹痛、急・慢性胃炎

 

 

本品2包(3.75g)中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス1.25gを含有します。
日局カンキョウ 1.5g
日局カンゾウ 1.5g
日局ソウジュツ 1.5g
日局ニンジン 1.5g
添加物として日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物を含有します。

 

 

次の量を、食前に水またはお湯で服用してください。
年齢 1回量 1日服用回数
成人(15歳以上) 1包(1.875g) 2回
7歳以上15歳未満 2/3包
4歳以上 7歳未満 1/2包
2歳以上 4歳未満 1/3包
2歳未満 服用しないでください

 

用法用量に関連する注意
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

 

 

1. 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
2. 小児の手の届かない所に保管してください。
3. 1包を分割した残りを服用する場合には、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用してください。
4. 本剤は生薬(薬用の草根木皮等)を用いた製品ですので、製品により多少顆粒の色調等が異なることがありますが効能・効果にはかわりありません。
5. 使用期限を過ぎた製品は、服用しないでください。

 

 

 

1.
次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦または妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。
   むくみ
(6)次の診断を受けた人。
   高血圧、心臓病、腎臓病
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2.
服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
関係部位 症状
皮 膚 発疹・発赤、かゆみ

 

 

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
症状の名称 症状
偽アルドステロン症、
ミオパチー 手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3.
1ヵ月位(急性胃炎に服用する場合には5〜6回、下痢、嘔吐に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4.
長期連用する場合には、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください
出典:ツムラ漢方人参湯

通販をおすすめする理由

 

高麗人参の購入で通販をおすすめする理由は、品質管理にあります。

 

ドラックストアーや某量販店にも高麗人参を販売していますが、品質管理の店で怪しい店もあります。

 

何年も棚に晒されている商品や温度管理がなく高温に晒されている商品を見かけます。

 

その点、通販店では販売数を見込んで生産している為、鮮度がよく商品知識も豊富であり適切な管理をしています。

 

商品に関する問い合わせにも、迅速且つ適切に対応出来るので、初めて購入するお客様でも安心できます。

 

通販ならではの割引サービスもありますので、購入の際は検討する価値はあると思います。