高麗人参に副作用はあるの?

高麗人参に医薬品のような副作用はありません。

高麗人参に副作用はありません。

 

副作用とは医薬品に限り発症する問題で、想定した効果以外の人体に与える影響の事を言います。

 

例えば、鎮痛剤は痛みを感じる物質の生成を阻害する事で鎮痛作用を発揮します。

 

しかし、胃粘膜の生成も阻害するので胃腸障害を発症と言う副作用があります。

 

医薬品ではない高麗人参にそもそも副作用と言う考えはありません。

 

でも摂取過剰による問題はあります。

 

どんな食べ物でも食べ過ぎると、高血圧や糖尿病といった問題を引き起こします。

 

それに関しては高麗人参も同じです。

 

主成分であるサポニンの摂取過剰で考えられる問題は二つあります。

 

一つは善玉コレステロール値の低下です。

 

サポニンには悪玉コレステロールを低下させる効果がありますが、摂取量が多いと善玉コレステロールまで低下させてしまいます。

 

二つ目は高血圧です。

 

血流を良くする効能がある為、量や体質によっては高血圧を招く可能性があります。

 

ですが、適正量を守って摂取する分には上記の問題を引き起こす可能性は低いと考えて問題ないでしょう。

 

あと、好転反応といって、体質が改善する前に一時的に体調不良になる事があります。

 

便秘や不眠といった問題が発生する事がありますが、一時的な物ですので暫く様子を見る必要があります。

 

長期間改善しないようであれば、体質に合っていない事も考えられますので使用を中止した方が賢明です。

 

世の中に万能薬というものは存在しませんので、体質に合わない場合は他の改善方法を検討する必要があります。

 

どちらにしてもバランスが取れた食事が基本にする事が一番の解決法です。